腰痛で悩む父

私の父は腰痛で悩んでいます。

私が小さい頃というか小学生の頃で、父親が40歳ぐらいの時に衝突事故を起こしました。父親は普通に運転していたのですが、後ろから車がぶつかってきたのです。いわばオカマを掘られたっていう状態でしょうね。

その時にはそんなにひどくはなかったのですが、その後にどんどん腰痛が酷くなってきたようでした。腰痛が酷くなって一度手術もしたのですが、それでも結局はよくならずに今まで来ているようなのです。

なので、今はかなり腰が痛そうですね。もう60歳も越えてしまいましたし、年齢という部分も大きいんでしょうけどね。

腰が調子悪いため、時々太ももあたりもジンジン麻痺した感じになってしまうようです。

こういうのがあるのでいろいろネットで調べていたんですが、腰痛にはストレッチもかなり良いようですね。→腰痛の治し方

まあ、年齢的にも無理なストレッチをすると余計に悪くなると思うので、ちょっとづつストレッチをしていくのがいいかなと思っています。ストレッチすると怪我もしにくくなるというのがいいですよね。

これからより年を取って足腰がより悪くなった時に、こけたときにでもストレッチをして柔らかくなっておけば、怪我も軽くて済む可能性が高いので、是非ちょっとづつストレッチはやってもらおうと思っています。

寝れないと悩む母親

近頃母親が寝れないということで悩んでいます。全く寝れないというわけではないんだけど、かなり寝つきも悪く、浅い眠りで朝はスッキリと起きられないらしいのです。疲れがたまったままみたいな感じのようですね。

母親は60を超えていますが、まだビジネスホテルの清掃のパートをしているので、疲れが取れないまま働きに行くのは大変だと思います。年齢的にもそんなに若い時のように動ける状態ではないでしょうからね。

どうにかしないといけないなと思い、インターネット検索でいろいろと情報を調べてみました。そんな時にこういう参考になるサイトを見つけたのです。→よく寝れる方法※寝れないときにすぐにぐっすり眠るために

このサイトによると、眠れないのはセロトニンという物質が足りてないという可能性が高いとのこと。なので、瀬戸ロト人を補うドリンクを飲めばぐっすり眠れる可能性が高いとのことでした。

早速、母親にこのサイトで紹介しているドリンクを購入したのですが、気に入っているようです。寝つきもよくなったし、ぐっすり朝まで眠れるようになったということで喜んでいます。結局原因はセロトニン不足だったってことですね。